3 歯車の組み立て準備

ここから組み立てが始まります。
番号順に組み立ててください。
組立完成品は”PA-1”や”GA-1”のように”Assembly”の頭文字Aを含んだ部品番号や固有名詞で管理します。
これらは後の組み立て手順で呼び出されます。


PA-1:タイムスケール month 文字盤
B1image L1image Simage



PA-2:タイムスケール year 文字盤
B1image L1image Simage



PA-3:タイムスケール 10 years 文字盤
B1image L1image Simage



PA-4:海王星文字盤
B1image L1image Simage



PA-5:カレンダー文字盤
B1image L3image Simage



PA-6:海王星
H4image

 

<2 歯車表     4 歯車の組み立て1>

  1. きぶん

    PA-6:海王星 で、部品P2とありますが、どの部品ですか?
    部品表にも内容物にもP2は見当たりません。

  2. きぶん

    歯車の中で見つけました。
    はやとちりですみませんでした。
    しかし、G部品の中にP部品が混ざっているのはわかりにくいです。
    分けるか、袋に「歯車」だけでなく「G」「P」のシールも貼ってほしい。

    • shimamura

      きぶん様

      olenoidesの嶋村です。

      GおよびPのシールについて承知いたしました。
      わかり難い仕様になっており申し訳ございませんでした。
      次回出荷分より適用して参ります。